春合宿② 〜終わりと始まり〜

春合宿② 〜終わりと始まり〜

こんにちは、あさぎちゃんです。

続きを報告していこうと思います。

 

三日目。

いつものように、起床からの練習、ゼミをこなしていた現役たちだったが、とある一人のセリフで全てが変わった…。

「先輩方がいらっしゃったぞ!」

久々に見る先輩方に、現役たちのテンションは上がり、そのままレクの時間へ…。

今年のレクは例年と違い、近くに殺生石があるということで、そちらへの観光ということになり、現役+先輩方で向かうことになりました。

 

ちなみに殺生石とは、能楽の演目のひとつで、あらすじを説明するなら………うーん…

「いっけなーい!追っ手追っ手!わたし玉藻の前♪( ´θ`)ノどこにでもいる狐の化身*\(^o^)/*

鳥羽院からすごい可愛がってもらってたけど、陰陽師に狐だって正体を見破られちゃった( ;´Д`)

必死に那須野の原まで逃げたけど、追っ手の狩人たちに追い詰められちゃった!わたしこれからどうなっちゃうの〜〜〜〜(T ^ T)

次回、わたしの執念は殺生石へ。お楽しみに☆〜(ゝ。∂)」

って感じですかね!その後、殺生石となった玉藻前はワキの僧によって成仏させられます。

 

ちなみにこれがその殺生石です。

CbvKHhgUcAAJHQL

周囲は硫黄の匂いが立ち込めていて、更に雪も近づくにつれ激しくなり、これが玉藻の前の執念の残滓かと身をもって感じるばかりでした…(ー ー;)

 

さて帰って一呼吸おいてから、キャッチフレーズミーティングを行い、新入生へ向けてのキャッチフレーズを考えました!

素敵なキャッチフレーズができましたよ!まだ内緒ですけど!(´ε` )

 

散々夜は先輩方とはしゃいだ後、宿を後にして、私たちはステントグラス美術館を見て癒され、お土産を買い、牧場で動物と戯れるなど、遊びつくして、春合宿は終わりとなりました!

 

私の中では、このメンバーで一年やり切るぞという覚悟のもと、新しい能研生活を始めるんだと思わせる春合宿でした!!(大げさ)

 

いらっしゃった先輩方、宿の方々、本当にお世話になりました!

そして、役員の皆様、お疲れ様でした!

 

 

P.S

S__2539586

例のステンドグラス美術館で愛を誓う二人………(なおどちらも男)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です